pixel

Pixel4aとPixel3aのスペック比較。あなたは買い換える?

2019年に話題となったGoogle純正スマホPixel3a。その正統後継機となるPixel4aがついに発表になりました。

私は昨年Pixel3aを買いましたが、結果は大満足でした。今回あたらしくなったPixel4aがどんなスペックになっているのか徹底比較したいと思います。

スポンサーリンク

Pixel4aと3aのスペック比較

2020年8月3日についにスペックが発表されたので見ていきましょう。

 Pixel4aPixel3a
ディスプレイ5.81インチ5.6インチ
ディスプレイ種有機EL有機EL
解像度2340 x 10802220 x 1080
ストレージ128GB64GB
サイズ144mm x 69.4mm x 8.2mm151.3mm x 70.1mm x 8.2mm
重量143g147g
プロセッサSnapdragon730Snapdragon670
メモリ6GB4GB
カメラ1220万画素1220万画素
バッテリー3140mAh3000mAh
ワイヤレス充電XX
おサイフケータイ
イヤホンジャック
USBポートType-CType-C
価格(発売当初)42900円49500円
スポンサーリンク

事前のリーク情報からアップデート

2020年4月の時点のリーク情報から主に変わったところをお伝えしてきましょう。
・価格が安くなった49500円→42900円
・重量が軽くなった147g→143g
・メモリが多くなった4GB→6GB
・ストレージが128GBだけになった
・バッテリー容量が増えた3070mAh→3140mAh

うん、リーク情報から比べると良くなりまくっている。まず価格! なんと42900円! 4万円台後半かと思っていたらまさかの4万円台前半でくるとは!

しかも、メモリも多くなって、重量軽くなってバッテリー容量も増えるだと? Google先生素敵過ぎませんか?

CPUの違いは?

Pixel4aには予想通りSnapdragon730が搭載されますが、Pixel3aにはSnapdragon670が搭載されていました。この違いはどの程度なのでしょうか?

CPUのベンチマークテスト(マルチコア)の結果を見てみると
・Snapdragon730:6850
・Snapdragon670:5800
となっています。iPhone11が13700ですので、その半分くらいですね。iPhone7が5794、そしてiPhone8が10188なので、処理能力としてはそれほど期待はもてません。

とはいっても、Snapdragon670でも充分すぎるくらい高性能です。普通にアプリを使っている感じはまったく遅いとは感じませんし必要十分なスペックです。私は1年間Pixel3aを使ってきましたが、不満は全然ありません。

Pixel4aに買い換えても満足

2020年8月時点でPixel3aの下取り価格は2万円程度なので、差額2万3000円を支払って買い換えることになります。

Pixel3aでも十分に満足していますが、Pixel4aが2万3000円程度で買えるなら、これは買う価値ありです。

そして、2年程度携帯の機種変更をしていなくて、3Dゲームなどハードなことをしない人なら、Pixel4aはまさにマストバイの一品です。

スポンサーリンク

 

-pixel

© 2020 OGATAGO