調べ物

Pixel4aとiPhoneSEのスペック比較。あなたはどっちを選ぶ?

Google社の作ったPixel4a、そしてApple社の作ったiPhone SE。どちらもお手頃な価格とサイズで迷っている人も多いかと思います。

かくいう私はずっとiPhoneユーザーでしたが、どんどん高くなって、画面サイズが大きくなるiPhoneから決別して2019年にPixel 3aに乗り換えました。

結果、1年間使ってみましたが、全く問題なくストレスフリーな楽しい生活を送ることができました。

そして、今回Appleから待望の第二世代iPhone SEが発売されることが決まりました。それでは、さっそくPixel4a(予想)とiPhoneSEのスペックの比較をしていくことにしましょう。

※Pixel4aについては正式発表がされた後に修正します。

スポンサーリンク

Pixel4aとiPhoneSEのスペック比較

Pixel4aとiPhoneSEのスペックを比較した一覧がこちらです。

大きさはPixel4aが5.8inchに対してiPhoneSEが4.7inchなので少し小さめですね。

 Pixel4aiPhoneSE
ディスプレイ5.8インチ4.7インチ
ディスプレイ種有機ELLCD
解像度2340 x 10801334 x 750
ストレージ64GB, 128GB64GB, 128BG, 256GB
サイズ144.2mm x 69.5mm x 8.2mm138.4mm x 67.3mm x 7.3mm
重量148g
プロセッサSnapdragon730A13
メモリ4GB
カメラ1220万画素1200万画素
バッテリー3080mAh非公表(1800mAh程度?)
ワイヤレス充電X○(Qi規格)
おサイフケータイ○?
防水IP67
イヤホンジャックX(Lightningケーブルで接続)
SIMデュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
USBポートType-CLightning
価格(発売当初)49500円?49280円

画質

気になる画質ですが、Pixel4aは有機ELに対してiPhoneSEはLCDということですので、だいぶ発色が違います。個人的には有機ELの方が好きです。

あとは、画素数がPixel4aの方がiPhoneSEより2倍ほど多いです。

バッテリー容量

Pixel4aとiPhoneSEは大きさが違うため搭載されているバッテリーの容量も違います。これは仕方がないことですね。

iPhoneはバッテリー容量が非公表ですが、iPhone8とほぼ同じ駆動時間と掲載されているため、1800mAh程度と推測されています。

スポンサーリンク

耐水性

iPhoneSEにはSEとしては初めて耐水性能が付きました(IP67)これは水深1mのところに30分間耐水性能があることを意味しています。

おサイフケータイ

さすがに今の時代、日本ではおサイフケータイが付いていてほしい。というわけで、Pixel4aもiPhoneSE両方ともにおサイフケータイが使えます。

CPUの違い

忘れちゃいけないのがCPUです。どれくらいサクサク動くのか? の指標になりますからね。

Pixelで搭載が噂されているのがSnapdragon730。そしてiPhoneSEではA13が搭載されています。

それぞれのベンチマークを見てみるとその差は歴然です。
・Snapdragon730:6850
・A13:13700

これはもう圧倒的で、ゲームをサクサク動かしたいならiPhoneSEの方がいいでしょう。

まとめ

Pixel4aとiPhoneSEのスペックですが、私なりにざっくり分けるとすれば「少し大きめの画面できれいなに物を見たい人はPixel4a」「小さい画面ながらゲームや動画をサクサク見たい人はiPhoneSE」かなと思います。

私自身はゲームをほとんどやらないので、Pixel派です(笑)

スポンサーリンク

-調べ物

Copyright© OGATAGO , 2020 All Rights Reserved.