pixel

Pixel3aからPixel5aに変えたので使い勝手を比較してみた

Googleの作ったスマホ「Pixel」シリーズ。その中でも廉価版のPixel5aが2021年8月に販売されました。

これまでPixel3aを使っていましたが、「2年経過したので、そろそろ変えても良いかな?」と思い、今回Pixel5aに変えたので、使い勝手について伝えていこうと思います。

Pixel5a、4a、3aの比較

スペックについて

まずはPixel5a、4a、3aのスペックの比較について簡単に表にまとめてみました。

 Pixel5aPixel4aPixel3a
ディスプレイ6.34inch5.81インチ5.6インチ
通信5G対応4G対応4G対応
ディスプレイ種有機EL有機EL有機EL
解像度2400 x 10802340 x 10802220 x 1080
ストレージ128GB128GB64GB
サイズ154.9mm x 73.7mm x 8.8mm144mm x 69.4mm x 8.2mm151.3mm x 70.1mm x 8.2mm
重量183g143g147g
プロセッサSnapdragon760Snapdragon730Snapdragon670
メモリ6GB6GB4GB
カメラ1220万画素1220万画素1220万画素
バッテリー4680mAh3140mAh3000mAh
ワイヤレス充電XXX
おサイフケータイ
イヤホンジャック
USBポートType-CType-CType-C
価格(発売当初)51,700円42,900円49,500円

細かい違いは他にもありますが、Pixel3aから5aに変わったことでスペック上大きく違うのは

・ディスプレイの大きさ(5.6inch→6.34inch)
・ストレージ(64GB→128GB)
・重量(147g→183g)
・CPU(Snapdragon670→760)
・メモリ(4GB→6GB)
・バッテリ(3000mAh→4680mAh)

ディスプレイが大きい

5.6inchから6.34inchディスプレイが大きくなっています。使用した感じでは少し大きくなった?くらいで、そこまで差は感じません。

ただ、スマホのサイズで言うと、厚みが8.2mm→8.8mmに暑くなっていることと、幅も少し広がっているので、片手で操作するのが結構難しくなっている印象です。

画面を見る分には大きいほうが見やすいですが、操作性といった意味では私はPixel3aの方が好きです。

ちなみに解像度はほぼ同一なので、画質については変わりありません。

ストレージが大きくなった

ストレージが64GBから128GBに大きくなった。これは結構嬉しいです。

もともとストレージにはあまり貯めないタイプでしたが、それでも64GBはだと2年間使用していると容量がいっぱいになってきていました。

また、写真を撮っていて気がつきましたがPixel5aで写真を撮ると、初期設定のままだと高画質になっているせいもありますが、1枚あたり5MBくらいでした。

また、動画は1分間撮影すると100MBを超えてきます。個人的にPixelの魅力の1つとして写真がきれいに撮れるところがとても気に入っていますので、容量が大きいのはとても嬉しいです。

重い

重量は結構違うなと思いました。147g→183gと40gほど増えていますが、大きさが大きくなったことに加えて重くなったので、長時間Pixel5aを使っていると疲れます。

今回バッテリーが大幅に増えていますが、これが原因で重量が増えているのでしょうか。スマホは持ちやすく、疲れにくいものが良いので、ここはやや減点です。

CPUとメモリが改善

2年ぶりの買い替えましたが、これは改善したと体感できます。もともとそんなに重いゲームアプリなどを使っていなかったので、Pixel3aの処理速度でも満足していましたが、ところどころで処理速度が落ちることはありました。これがPixel5aになったことで、その処理落ちがかなりなくなっている印象です。重いゲームアプリを使う人などはPixel6などを購入するでしょうから、ライトな層にはPixel5aはとても優秀なスマホだといえます。

バッテリが大幅に増加

今回バッテリの容量が3000mAhから4680mAhまで大幅に増加しました。Pixel3aを2年間使っていたので、バッテリの消耗がそれなりにあったとは思いますが、今回Pixel5aに変えたことでバッテリの持ちが格段に良くなっています。

私の場合、Pixel3aを使っていた時は1日の終りに容量が40%くらいまで減っていましたが、Pixel5aにしてからは70%程度までしか減っていません。しかもバッテリーセーバーを使用すれば80%程度で済んでしまいます。バッテリはPixel5aになったことで、ものすごく改善されました。

熱くなる?

ネットの評判を見ていると、「Pixel5aを使っていると発熱がすごい」というコメントが多かったので、大丈夫かな?と心配していましたが、今のところまったく問題ありません。

写真は加工が多彩

写真がきれいに撮れることはPixelシリーズの大きな魅力です。Pixel3aの時点でも十分に満足していましたが、Pixel5aは更に改良がされています。

私のような素人には、撮った写真自体はPixel3aと5aでそんなに違いは感じられませんでしたが、撮影モードが増えていたり、写真の加工でできることが格段に増えていることはとても嬉しいです。

売りにしている星空がきれいに撮れるというのは本当で、三脚を使うときれいな星空が撮れました。

また、ボケに関する調整(被写界深度の調整)ができるようになっているので、これがとてもいいです。

どこに焦点を当てたいのかを決めることはPixel3aでもできていましたが、ボケの範囲は一定でした。そのため、一眼レフとは違ってボケに不自然なところが出ていました。

今回Pixel5aでは、そのボケの範囲を調整できるようになっているので、Pixel3aよりも滑らかにボケを起こすことができるようになっています。

一昔のコンデジを使う機会はもうなくて、今では写真はすべてPixel5aに頼りっぱなしです。カメラ性能と調整機能はすばらしい!

総評

Pixel3aからPixel5aに買い替えたことで、性能的にはとても満足しています。一方、大きさが大きくなって重くなっていますので、操作性・携帯性ではPixel3aの方に軍配が上がります。

-pixel

© 2021 OGATAGO